「ベイミー」ママとあかちゃんの気になるアレコレ。出産・育児にまつわるおすすめ商品などを紹介しているブログメディア。

Bamy-ベイミー-

タミータブ ベビーバス

タミータブってほんとにいいの?正しい使い方は?

更新日:

ドイツ生まれのベビーバス「Tummy Tub (タミータブ)」の良いところ悪いところまとめ


いいって噂を聞いたけど、何がいいの?使ってみたいけど、どうやって使うの?普通のベビーバスとどこが違うの?と思っている方が多いのではないかと思います。どう見たって、見た目はただのバケツですからね!それもそのはず。

数年前に筆者が第一子を出産したときには、まわりで使用している人はほとんどいませんでした。

その後、女優の釈由美子さんが第一子をご出産されタミータブを使用されている様子をブログに掲載したりしてSNSによってタミータブの噂は広まり、以前よりもはるかにユーザー数が増えましたよね。

タミータブとは

製造:オランダ製
材質:本体/ポリプロピレン、底面ストッパー/合成ゴム
安全規格:ドイツの安全基準TUV、BSI認定商品

ドイツの助産師さんの開発による赤ちゃん専用のお風呂

まるでお母さんのお腹の中に居たときのような姿勢でお湯に浸かれるので、赤ちゃんにリラックス効果があるのと、肩まですっぽりと入って身体を温められるため、安眠効果もあるとされています。ドイツでは新生児の半分以上がタミータブを使用しているんだそうですよ。ドイツではかなりポピュラーな品。

機能性と安全性

持ちやすい構造、底には転倒防止の滑り止め、倒れにくい設計で安全性と機能性が高い商品。

ドイツの安全規格TUVと、イギリスの国家規格BSIの認定が成されています。

その他、通常のベビーバスよりもお湯が節約出来て経済的であることも人気の理由であるようです。

ただし、ちょっと注意したいのは、一般的なベビーバスとは使用方法が少し異なる点にあります。

この記事で、おすすめのベビーバスを取り上げているのですが


実はこの項目に、タミータブは入れるべきか考えた挙げ句.....『いわゆるベビーバス』としての項目には入れないことにしました。

 

一般的なベビーバスと異なる点

一般的なベビーバスというのは、産院でも指導されるとおり「赤ちゃんの身体を洗うのが目的」です。

赤ちゃんの身体は、皮脂や嘔吐物や便で意外に汚れています。
それを毎日キレイに洗い流してあげるためにあるのが沐浴。

普通のベビーバスよりは背中は洗いやすいかもしれません。
身体を洗おうと思えばできないことはない。
でも、頭を洗うには少し無理があったりします。

なによりも、赤ちゃんの身体が小さすぎるとかえって危険。

タミータブをせっかく購入したのに使えなかった…をなくすために

つまり、タミータブは......ベビーバスとして準備するのではなく、赤ちゃんのヒーリングのためであると考えた方がよいでしょう!

タミータブの正しい使い方

まずは赤ちゃんの身体を綺麗に洗います。
タミータブの中で洗うなら、一旦綺麗なお湯に入れ替えましょう!

それから奇麗なお湯を張ったタミータブの中に赤ちゃんを入れてあげるという手順がおすすめです。

赤ちゃんを湯に浸からせたら身体を洗ってあげるという商品説明を見かけますが、奇麗なお湯に浸からせてあげたい場合、タミータブの中で身体を洗った後の汚れたお湯の処理に困るという声もあるため、赤ちゃんの身体をまず先に洗ってからの使用がオススメです。

タミータブの使用方法

・お湯の適温は35℃〜37℃
(通常の沐浴では夏期38〜39℃、冬期39〜40℃と比較すると若干緩めの設定です)
・WATER-LEVELというラインまでお湯を入れます(画面では少し見辛いですが、下から約3分の1程の高さにラインがあります)

・タミータブ使用方法に入浴時間の説明はありませんが、通常の沐浴は5〜10分が目安なので、緩めのお湯なのでもう少し長く浸かってもよさそうです。

https://item.rakuten.co.jp/glv/tmt-90/

注意すること

・赤ちゃんはのぼせやすいので温度に注意
・首がすわっていない赤ちゃんは頭が前倒れになってしまわないよう決して目を離さないように。
・水位はラインより上には入れないように!
・赤ちゃんによっては好き嫌いがあります。もしかしたら気に入ってくれない場合もあるかもしれません。
・冬場は特にお湯が冷めやすいので、体が冷えないように湯温はこまめにチェックしましょう。
・気持ちよくなってお粗相をしてしまうこともあるかもしれません!その場合はまた新しいお湯に入れ直してあげてください。

中のお湯がすぐにぬるくなってしまうため、お湯を入れ換えたり足したりといった手間はあります。

生後数ヶ月を過ぎないとサイズが大きすぎるのと、首がすわっていないことの怖さがあり、新生児での使用は沐浴に慣れていないママさんパパさんにとっても難しいです。

首がすわってからがおすすめ!

やはり海外規格の商品ですので、日本の赤ちゃんには大きめに感じると思います。

身体がしっかりして来ていざタミータブを使おうとすると自我が目覚めて好き嫌いが出てくるといったところでではありますが...首が座ってからの方が安心して使えます。

対象年齢は0歳~2歳半と幅広く使えます。買ってはみたもののその時は好んでくれない場合があったとしても、赤ちゃんの身体が成長してくると使えるようになることもあるので諦めずに時間を置いて試してみてください。

ママが一人で赤ちゃんをお風呂に入れてあげなきゃならないとき、身体を冷やさずに待機させてあげられてとても便利だという使用者の声もあります。

気に入ったら、本当に気持ち良さそう!!!!!

子供のためにいいものは試してみたくなるのが親心...

赤ちゃんには気持ち良い睡眠をとってもらいたいから、可能性を試さずにはいられない商品ですよね。

ぜひ試してみてください。


-タミータブ, ベビーバス

Copyright© Bamy-ベイミー- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.