「ベイミー」ママとあかちゃんの気になるアレコレ。出産・育児にまつわるおすすめ商品などを紹介しているブログメディア。

Bamy-ベイミー-

育児・子育て

「ベビーゲートは...赤ちゃんを危険から守る」実は...それだけではなかった!

更新日:

赤ちゃんがハイハイで動き始めると

どのご家庭でもいろいろな安全対策がなされていきますね

 

パパとママは赤ちゃんに危険が及ばないよう試行錯誤

クッション製のあるマットの設置

家具の角を覆うクッション

開閉扉に鍵の取り付け

コンセントの差し込み口対策などなど

 

そして赤ちゃんがつかまり立ちを始める頃

どのご家庭でも設置され始めるのが

「ベビーゲート」

001666xxx_s1

大人は上から跨ぐタイプ、扉開閉タイプ、自作品、段ボールなどで対策されてるご家庭もあります。お家によって様々です。

設置することによって階段上からの転落を防いだり、

キッチンなどの火の元から遠ざけたり、

玄関のたたきに下りたり転落しないよう

などなど...

非常に重要な役割を果たします

 

我が家には本当に必要かどうか…

いつまで使用するかもわからないし...

余計なものはなるべく取り付けたくはない

 

取り付けるには壁にかなりの圧力もかかる。

壁紙が剥がれたり、変色もするだろう。

賃貸住宅ならば特に気がかりな点である

 

明らかに危険を及ぼしそうな場所には迅速に対応したいパパとママですが

必要性を感じるギリギリまでねばる方も多いのではないかと思います

我が家には

下の子が1歳になってから取り付けたベビーゲートがあります

ダイニングキッチンへの侵入を防ぐゲートです

 

今頃?

今まではどうしてたのか?

といいますと、

 

上の子がつかまり立ちを始めた頃

キッチンのあらゆる引き出しを開けられては中身を出され、

おもちゃをゴミ箱に捨ててしまったりしました。

当時は扉に100円ショップで購入した鍵を10数カ所取り付けることによってことなきを得ていました。

 

下の子が1歳を過ぎた今

上の子はシンクの上にあるものに手を伸ばすようになりました。

下の子はおもちゃをキッチンにまで持ってくるようになりました。

 

ダイニングテーブルの上に登る。

椅子を倒す。

冷蔵庫を開けて中身を出す。

お菓子やジュースを二人してあさる…

 

包丁やコンロへの危険はもちろんのこと

子供の手の届く範囲には何も置いておけず、

棚の上に物が積み上がっていく...

どんなに片付けても片付かない有様に

母である筆者が悲鳴を上げました。

 

そこで、今まで購入を見送っていたベビーゲートを

この度、ついに取り付けるという結論に至ったわけです。

365日あす楽★代引・送料無料★ NEWベビーズゲイト123 【拡張フレーム1枚付き】【設置幅:73~90cm】 日本育児 nihonikuji ベビーズゲイト ベビーズゲート ベビーゲート ペット ガード【あす楽対応】【RCP】【予約品】ホワイト×ホワイト5/20入荷予定


取り付けた初日から...

母:「コラ~!!!!!怒」と、

子:「エ~ン!!!!!泣」も減り

我が家に平穏が訪れました。

 

子供達が窮屈を感じるのではないか…というのも気がかりだったのですが、

今まで自由に行き来していたダイニングキッチンに入れないなら入れないで、リビングのおもちゃでわりと大人しく遊んでいるのです。

 

子供の遊ぶ場所を減らしたくない

子供の興味を削ぐようなことをしたくない

子供はキッチンでも遊びたいんだろうけど…

今思うと、それは優しさだったの?

 

結局、

おもちゃを持ってこないで!

椅子やテーブルに登らないで!

それ触っちゃダメ!

…と、毎日声を荒げるありさまで。

 

教えたってわかってくれる年齢でもない子を相手に

滅入っていた自分。

 

子供がおもちゃで遊んでる姿を見ながら

お茶が飲める。一息つける。

f7332175e46ce31bb3513d6d901db7a8_s

このゲートひとつでこんなにも余裕が持てるとは...

 

ママにとってのセーフティエリアも築いてくれたのである。

 

もっと早く買えばよかったかな…

 

取り付け場所の寸法チェックは正確に!

-育児・子育て

Copyright© Bamy-ベイミー- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.