「ベイミー」ママとあかちゃんの気になるアレコレ。出産・育児にまつわるおすすめ商品などを紹介しているブログメディア。

Bamy-ベイミー-

フィンランドベイビーボックス 中身について 出産準備 育児・子育て

ベイビーボックスの中身が変わった理由とは?オリジナル版とオリジナル版ミニを比較してみた!

更新日:

ベイビーボックスの中身が変わった!2018年以前との比較!

フィンランドベイビーボックスについて詳しい情報はこちらをご覧ください


知ってましたか?!大好評のフィンランドのベイビーボックス2019年度版はの中身がかなり少なくなっている!んです...!!!

これまでもちょこちょこと変更はなされてきましたが、今回の変更はかなり大きなものでした。

これから購入をお考えの方にとっては非常に残念なことではありますが、その中でも一番お得なお買い物情報を探ってみました。ぜひご覧ください!

筆者がベイビーボックスを購入したのは2017年11月。ちょうどこれから冬を迎えるよー寒くなるよーという時期に出産を控えていた妹に出産祝いとしてプレゼントさせてもらったわけなのですが、冷たい空気を感じる季節にフィンランドから届いたギフトは、蓋を開けた瞬間から心がほっこり温まるほどの感動をもらった記憶がまだ鮮明に残っています。

ベイビーボックスは愛情たっぷりなボックスです。

そんなベイビーボックス...47品だったオリジナル版、46品だったムーミン版、どちらも33品になってしまいました。

いくらなんでも減らしすぎなんじゃない?!どうしてこんなに減ってしまったんだろう?!その理由について考えてみました。

2019年の中身が減った理由とは?

以前も解説しましたが、ベイビーボックス購入者もフィンランドの育児支援の恩恵を受けているかのようなサービス内容と表現させていただいておりました...そのくらい内容がかなり充実していました。

商品数が減ってしまった原因として考えられるのは、

・一時的な品薄状態?
・一人一人の要望に応えるのが大変だった?
・無理なカスタマイズが増えてしまった?
・日本人には不要なものが多かった?
・日本人は細かすぎて嫌になった?
・ムーミングッズではないものを極力なくした?

など推測するとこんな感じですが、

日本語以外の言語でも全て33品に変更されていたので、国外への配送や関税が問題なのか...

だけど、削除されたものに替わる他のアイテムが加わることもないということは...
関税や送料などフィニッシュベイビーボックス社の負担が予想以上に大きいのでは?

関税や配送料なども負担してくれるという神対応でした。ベイビーボックス1箱の価格を上げずに維持するために投じられた策なのではないか...要するに値上げした。それが一番有力なのではないかと思いますが...、憶測はこれぐらいにしておいて...。

急な変更...購入を考えていた方にとって、やっぱり寂しいですよね。

何が変わったの?

以前と比較すると、今回はオリジナル版の寝具が変更されたということと、オリジナル版・ムーミン版ともに使用頻度の低いと思われるものが大幅に削除されたという形です。
まずオリジナル版の変更については、寝具に変更がありました。

2018年の中身の変更

2018年の夏頃にもムーミン版の寝具に変更があったのですが、その時の変更は...

脱退した3点

  • ムーミンのスリーピングバッグ

  • 掛け布団

  • ムーミンの掛け布団カバー

新加入2点

  • ムーミンブランケット

  • ムーミンおくるみ

以上2点が加わりました。
3点が2点に変更されたというかたち。なおかつ軽装になりましたよね。

当時はムーミン版のみの変更だったのですが、その後オリジナル版も同じような仕様に変更になりました。

脱退した3点

  • オリジナル版スリーピングバッグ

  • 掛け布団

  • オリジナル版掛け布団カバー

上記3点がなくなり、
その代わりとして新たに加わったのが

新加入2点

  • ブランケット

  • おくるみ

3点が2点に変更され、オリジナル版寝具もまた軽装になったということです。

残念な点


大人気スリーピングバッグはムーミン版、オリジナル版どちらも取り扱いがなくなってしまいました。(2018年9月末日)


個人的に掛け布団や掛け布団カバーが無くなるのには耐えられますが、スリーピングバッグは残して欲しかった!!!

HPの写真に載っているムーミンスリーピングバッグはムーミンブランケットに2017/12/25から変更になったようです。私はこれがメインで欲しかったので相談したらお送りいただけました。購入前に確認をした方がいいと思います。(アイテム一覧にはブランケットに変更はされています。)

(PL, japan, Fri Jan 26 2018)

スリーピングバッグは残念ながらなくなってしまいましたが、外出用カバーオールはスリーピングバッグ兼用タイプです!

スナップボタンの付け方で2ウェイになるので、こちらの方が使い勝手としては良いです!

NEWS


2018年にムーミンのウール製カバーオールもまた取り扱いがなくなってしまいましたが、2019年のムーミン版に復活しました!

2019年ベイビーボックスは何が減った?

そして2019年!
ベイビーボックスのアイテム数はムーミン版、オリジナル版ともに33点になりました。
いったい...何が減ってしまったのか???

ベイビーボックス発売当初の約50アイテムからすると大幅な削減かと思われるかもしれませんが、2017年頃からはオリジナル版47点、ムーミン版は46点でした。

今回の削減は衛生用品を中心とした小物系がカットされるかたちになりました。

タイツ×1

(※現在はベイビーボックスに入っていません)単品ショップ販売価格¥1,290(←現在単品購入出来ません)
サイズ/62〜68(2〜8ヶ月)
フィンランド製
素材/綿80%
あまり出番はないのだけれど、1枚あってもいいかも...
【オリジナル版ムーミン版共通】

ミトン×1/ソックス×1

(※現在はベイビーボックスに入っていません)
単品ショップ販売価格 ミトン¥790、ソックス¥790(←現在単品購入出来ません)
靴下のサイズは19〜21(11〜12.5cm)
フィンランド製
素材/ソックス 綿80%, ミトン 綿84%
【オリジナル版ムーミン版共通】

バラクラヴァハット×1

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)

単品ショップでは販売されています。価格¥1,290(←現在単品購入出来ません)
【オリジナル版ムーミン版共通】
コットン100%
目、鼻、口の部分だけ空いているすっぽりかぶるタイプの帽子です。日本では東北や北海道のような雪国でない限り使うことはめったにないかもしれませんが、FINNISHBABYBOX名物バラクラヴァハット!!!がもう見られないのは残念な気もします。

 

View this post on Instagram

 

kendalさん(@kendalrodgers)がシェアした投稿 -

厚手ミトン×1/厚手ソックス×1

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)単品ショップでは販売されています。単品ショップでは販売されています。(←単品購入が出来るFINNISHBABYBOX SHOPは閉店してしまいました)
靴下のサイズは19〜21(11〜12.5cm)
フィンランド製

オリジナル版
ムーミン版

 

爪切りハサミ、お風呂用温度計、ヘアブラシ、歯ブラシ、コンドーム、ブラパッド 計6点

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)

単品ショップでは販売されています。価格¥3,490(←現在単品購入出来ません)
【オリジナル版ムーミン版共通】

 

ムーミン版スタイ

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)

ムーミン版バスタオル

(※ムーミン柄バスタオルは2019年現在ベイビーボックスに入っていません↓)

 

View this post on Instagram

 

Emmaさん(@dirt_and_rainbows)がシェアした投稿 -

哺乳瓶

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)

単品ショップでは販売されています。¥1,290(←現在単品購入出来ません)
【オリジナル版ムーミン版共通】

TWIST SHAKEというメーカーのもの。粉ミルクを入れる容器(ミルカー)も付いています。軽くて持ち運びに便利なんだけど生まれたばかりの赤ちゃんにはニップルの穴が大きすぎてしまうため、最初だけ新生児用の哺乳瓶を使う必要があるかもしれません。生後2ヶ月頃〜

掛け布団

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)
単品ショップ販売価格¥2,490(←現在単品購入出来ません)
洗濯機で洗えます!!!素材はコットン50%ポリエステル50%軽くて暖かいです。羽毛だとアレルギーの心配もありますが、洗濯も出来て扱いやすいです。サイズは80×120センチ

掛け布団カバー

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)
単品ショップ販売価格¥1,990(←現在単品購入出来ません)
【※オリジナル版のみ】
掛け布団にピッタリ合うカバーです。素材はコットン100%で肌触りが気持ちいです。丈夫な生地で洗濯にも強いです。サイズは85×130センチ。

オリジナル版

スリーピングバッグ(オリジナル版)

(※2019年現在はベイビーボックスに入っていません)
単品ショップ販売価格¥3,990(←現在単品購入出来ません)
ファスナーを開けて広げれば、プレイマットにもなる優れもの!
95×95センチ

オリジナル版

 

View this post on Instagram

 

Finnish Baby Boxさん(@fibabybox)がシェアした投稿 -

日本では売られていないバラクラヴァや哺乳瓶、シンプルな湯温計なんかは届くのが意外に楽しみだったので残念です。でも、よくよく考えると、削除された商品はなくても大丈夫といえば大丈夫と思うもので、重要度の高いものは残っているので、実質的な困り度は変わらない。イコール満足度もさほど変化はないかもしれません!!!!!

オリジナル版の新しい内容

オリジナル版は寝具の変更を入れ合計14点の削減です。(ムーミン版は13点)
そして現在はどちらも33点という内容になっています。

商品 単価 個数 価格
前開きボディースーツ ¥1,990 2 ¥3,980
ボディスーツ ¥1,990 5 ¥9,950
フットレギンス ¥1,990 ¥1,990
パンツ ¥1,990 ¥11,940
ドレスオール ¥2,490 ¥2,490
プレイスーツ ¥2,490 ¥2,490
半袖プレイスーツ ¥2,190 ¥4,380
タイツ ¥1,290 ¥1,290
ミトン ¥790 ¥790
ソックス ¥790 ¥790
外出用オーバーオール ¥11,990 ¥11,990
フリースカバーオール ¥5,990 ¥5,990
ニット帽 ¥2,490 ¥2,490
帽子 ¥1,490 ¥1,490
バラクラヴァハット ¥1,290 ¥1,290
厚手ミトン ¥790 ¥790
厚手ソックス ¥790 ¥790
シーツ ¥1,490 ¥1,490
マットレスカバー ¥990 ¥990
掛け布団 ¥2,490 ¥2,490
掛け布団カバー ¥1,990 ¥1,990
スリーピングバッグ ¥3,990 ¥3,990
ブランケット(追加) ¥2,990 ¥2,990
おくるみ布(追加) ¥2,490 ¥2,490
バスタオル ¥1,990 ¥1,990
衛生ケアセット ¥3,490 ¥3,490
食事用スタイ ¥1,490 ¥1,490
よだれかけ ¥1,490 ¥1,490
バープクロス ¥1,290 ¥1,290
ぬいぐるみ ¥1,490 ¥1,490
ボックスベッド、マットレス ¥6,000(概算) ¥6,000(概算)
合計金額 33 ¥93,110¥80,890(送料抜き)
(https://bamy.jp)

ボックス+マットレスは送料税込11,000円で購入可能なのでボックスとマットレスの重量を2kgと仮定した場合EMS送料は5,000円になります。なのでボックスとマットレスを6,000円で計算したとします。

上記価格は単品販売ショップでの販売価格を記載しています。ボックスベッドとマットレスの価格は個人での計算のため誤差はあります。

2018年以前は¥93,110(送料抜き)に対し、

2019年度版は¥80,890(送料抜き)となり差額約12,220円。

約12,000円もの商品が削除されてしまったことになります。そこと比較してしまうと残念としか思えないんですが、2018年以前がサービスが良すぎていたとも取れます。

 

2019年度のベイビーボックスは80,890円の内容に加えて、EMS送料14,000、関税約4,500〜6,200円

実質的には10万円程かかる計算になります。

それが54,000円に収まってしまうわけですから、2018年以前とまではいかないサービス内容と、製品の良さ、安全性、など諸々含めて考えると、お得であることに変わりないです。

 

ただし、今回の変更が大きかったのは寝具でした。かなりのボリュームダウンだったので、せっかく箱で寝かせることが特徴だったベイビーボックスの魅力が半減してしまったと思う方が多いのではないかと思います。

そ、こ、で、ですよ!

こうなったら、もしかしたらオリジナル版のミニタイプも選択肢の一つとして加えてみるのもありかもしれないと思い比較してみることにしました。

オリジナルミニベイビーボックスはもともとボックスで寝かせる仕様ではありません。寝具がすでに自宅にある方向けの商品なんですが、比較してみる価値があるんじゃないかと思いました!興味のある方は以下もご覧になってください。

ベイビーボックスオリジナル版とミニの違いは?

オリジナル版の掛け布団やスリーピングバッグがなくなってしまったからには、ボックスベッドがベッドとして利用するには真冬は寒すぎる気が...。ならば単品ショップFINNISH BABY BOX SHOP(←残念ながら、個別販売は終了してしまいました)で布団やスリーピングバッグを別途購入するか、日本国内で別のメーカーの寝具を購入するかでもしないと、だったらボックスベッドは使わないでオリジナル版ミニを購入した方がいいんじゃないかしら?ムーミン版ミニはないですが。

ズバリ!今回の比較は...

こちらの2点です。

公式サイトに公開されているベイビーボックスはオリジナル版とムーミン版の2種類です。裏メニュー的な感じで、その他3点(幼児版・オリジナルミニ・ギフトボックス)も販売してるんですが、公式サイトからは直接アクセスできないので興味がある方は下記のボタンから商品詳細画面を参照してみてください。

ベイビーボックス・オリジナル版

FINNISH BABY BOX オリジナル版

価格¥54,000(送料・税込)

33アイテム
部屋着約18点・外出着約4点・寝具約4点・お風呂&衛生用品約5点・ボックスベッド2点)

オリジナル版・ミニ

ベッドや寝具は必要ないという方のための小さめベイビーボックスです。ボックスはベッドにはなりません。

オリジナル版ミニボックス

¥37,000(送料・税込)

26アイテム
(部屋着約16点・外出着約5点・寝具約0点・お風呂&衛生用品約1点・その他必需品4点)

中身の違い

わかりやすく表にまとめてみました。

内容 オリジナル版 オリジナル版・ミニ
価格 54,000円 37,000円
アイテム数 33点 26点
前開きボディースーツ
ボディスーツ
フットレギンス
パンツ
ドレスオール
パジャマ
プレイスーツ
ミトン
ソックス
外出用カバーオール
フリースカバーオール
ニット帽
帽子(コットン)
タイツ
厚手ミトン
厚手ソックス
マットレスカバー
シーツ
フリースブランケット
おくるみ布
バスタオル
食事用スタイ
よだれかけ
バープクロス
ぬいぐるみ
ボックス
マットレス
(https://bamy.jp)

ベイビーボックスオリジナル版にあるけど、オリジナルミニには無いアイテムは...寝具を中心に7品。

オリジナル版 オリジナル版・ミニ
ボックスベッド ×
マットレス ×
マットレスカバー ×
シーツ ×
おくるみ布 ×
コットン帽子 ×
食事用スタイ ×

逆にオリジナル版には無いけど、オリジナル版ミニにはあるアイテムは...ソックス、ミトンなど計5品。金額にして4,450円。

オリジナル版 オリジナル版・ミニ
タイツ ×
ミトン ×
ソックス ×
厚手ミトン ×
厚手ソックス ×

一つ一つの量や種類はオリジナル版の方が多いけど、ミニはバランスよく入っているような気もします。
寝具不要な方にはオリジナル版よりも17,000円も安いオリジナルミニの方が断然おすすめです!ムーミン版にミニはないので、ムーミン好きの方には説得力のない比較だったかもしれません。あしからず...

\ 2019年サマーセール!25%割引! /

オリジナル版ミニはお得なのか?

単品ショップ(現在は単品販売は終了)の金額を参考にして

商品 単価 個数 価格
前開きボディースーツ ¥1,990 ¥1,990
ボディスーツ ¥1,990 ¥7,960
フットレギンス ¥1,990 ¥1,990
パンツ ¥1,990 ¥7,960
ドレスオール ¥2,490 ¥2,490
パジャマ ¥2,490 ¥2,490
プレイスーツ ¥2,190 ¥2,190
タイツ ¥1,290 ¥1,290
ミトン ¥790 ¥790
ソックス ¥790 ¥790
外出用オーバーオール ¥11,990 ¥11,990
フリースカバーオール ¥5,990 ¥5,990
ニット帽 ¥2,490 ¥2,490
厚手ミトン ¥790 ¥790
厚手ソックス ¥790 ¥790
バスタオル ¥1,990 ¥1,990
ぬいぐるみ ¥1,490 ¥1,490
フリースブランケット ¥2,990 ¥2,990
バープクロス ¥1,290 ¥1,290
よだれかけ ¥1,490 ¥1,490
合計金額 26 ¥61,240
(https://bamy.jp)

全てを単品販売で購入した場合¥61,240(箱の値段は不明なので無いものとします)、使える割引が30%オフなので適応したとしても¥42,868。
単品ショップで購入する場合、送料1,490円を上乗せされて、¥44,358になります。

オリジナル版ミニの価格は送料税込37,000円
44,358円ー37,000円=7,358円

今はなき単品ショップで同じものを購入する...つまり、定価よりもオリジナル版ミニは7,358円お得(約40%の割引)になっているという計算です。

寝具不要の方にとってはオリジナル版ミニは断然おすすめ!とお伝えしましたが、

ココがおすすめ

なんといっても、オリジナル版ミニベイビーボックスは価格も中身も据え置きですから!

まとめ

オリジナル版ベイビーボックスの商品数が減っても定価よりお得に割引されているという結果でしたが、変更前の内容の方がはるかにお得でした。満足度が半減してしまった分、以前と変わらないオリジナル版ミニの方が中身のバランスもいいので、寝具は別で購入したり、足りない衣類は少しだけ買い足したりするのが2019年は1番お得な買い方だと思います。

現在第三子を妊娠中の筆者にとっては、上の子の時に寝具はすでに買い揃えてあるので、オリジナル版ミニに目星を付けています。出産予定日は来年になるので、さすがに購入するにはまだ早すぎます。今後オリジナル版ミニの中身の変更や削減がないことを願って...

いかがでしたでしょうか?
フィンランドのベイビーボックスの中身が変わってしまい戸惑っている方に参考になればと思います。

\ 2019年サマーセール!25%割引! /

 

\ 2019年サマーセール!25%割引! /

-フィンランドベイビーボックス, 中身について, 出産準備, 育児・子育て

Copyright© Bamy-ベイミー- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.