「ベイミー」ママとあかちゃんの気になるアレコレ。出産・育児にまつわるおすすめ商品などを紹介しているブログメディア。

Bamy-ベイミー-

ママブログ 妊娠・出産

これが私の妊娠超初期症状!実際に体験して早期に気づいた体調変化をまとめてみた。

更新日:

【体験談】こんな早くに妊娠に気づくものなんだな...と自分でも驚いていたので、備忘録的に記載しておこうと思います。

妊娠症状の出方はそれぞれなので、誰にでも当てはまることではありませんが、ご興味のある方は参考になさってください。

気づいたのはいつ?

妊娠超初期とは

0週から3週の期間を指します

最終生理開始日から3週間も経たない頃から「ん?」と思うような症状が出始めました。
妊娠の可能性を考慮して、この頃からステロイド系の鼻炎治療の点鼻薬や、市販の薬をやめました。お酒も控えました。

どんな症状だったか

下腹部に鈍い痛みというか違和感がずっと続いている。


こんなに下腹部に違和感が続くのは今までないなーと思いながら、もしかしたら卵巣嚢腫とか、子宮内膜症かもしれない...と不安に思いながらも少し注意して様子を見てみようと思いました。

 

排卵日付近や生理中に胸が張ることはあるけど、乳首付近が痛む。

stockfoto

妊娠疑惑が少し濃厚に感じたのは、おっぱいの痛む場所がいつもと違って、妊娠すると決まって痛くなる乳首の痛みだった。あれ?なんで?と思いながらもホルモンバランスが崩れたのかもしれないとか、一時的なものかもしれないと思いながらあまり考えすぎずに様子を見た。

 

膣の入り口に1回だけチクッとした痛み

stockfoto

普段通りに料理を作っていた時、一瞬だけチクッと膣の入り口から中側にかけて微弱電流のような刺激が走りました。もしかしたら子宮と結びつく何か異変を起こしているもんじゃないかと直感で感じました。これはこの1回のみでした。

尋常じゃない眠気

stockfoto

最終生理開始日からちょうど3週間目。
自分で制御できない尋常じゃない眠気に襲われました。

ちょうど下の子が発熱のため保育園をお休みした日。熱があるんだから寝てなさいと言っても遊んでばかりいる子供とは裏腹、体調悪いわけでもないのに昼すぎから起きてられないほどの眠気に襲われ、こっちが昼寝。これ以上寝たら夜寝られなくなっちゃうと思いつつ、夕方前にまた睡魔に襲われまたも仮眠。合計3時間くらい眠ってしまった。にもかかわらず、夜は10時前には寝てしまった。寝ても寝てもあくびが止まらないし、いくらでも寝れちゃう状態。
特に疲れていたわけでもなく、体調が悪いわけでもないのに、普段の自分じゃありえない!けど、確信が持てなかったのでこれで妊娠じゃなかったらただの怠慢な妻だよね...と、旦那と談笑。

 

熱がいつもより高い


体調が悪いわけじゃないんだけど、熱を測ったら37.1℃。平熱は36度半ば。子供の風がうつったのかな?とも考えたけど、風邪のような諸症状とか風邪っぽい怠さはゼロ。「あれ?もしや...」

 

ごく少量の出血


最終生理開始日から3週と3日経った日(次の生理予定日の3日前)。実家に向かって一時間ばかり車を運転している最中、徐々に左下腹部の痛みが増していった。子宮外妊娠とか卵巣や卵管の炎症とかだったらどうしよう、と不安に思いながらも冷静に途中でコンビニに寄って、念のためナプキンを当て運転再開。実家に到着した頃には下腹部痛はすっかり治り、ナプキンにごくごく少量の出血が見られた。このまま出血が続けば生理だろうけど、もしこの少量出血だけで終わった場合、着床出血の可能性...つまり妊娠の可能性がある...と考えた。

 

そのほかの症状

下痢もしましたが、たまにお腹を下すこともあったりするので今思えばの話です。
お腹は張りやすい体質ですが、妊娠超初期は頻繁にお腹が張りました。
腰痛もありましたが、もともと腰痛持ちで、最近は良くなっていたと思ったのに、あれ?腰の痛みが増してるぞ?と思った時が何日かありました。

 

検査薬陽性反応はいつ?

stockfoto

それ以降は出血することなく、上記の妊娠を疑われる症状が継続しました。
3人目なので3度目の妊娠でもあるし、自分自身の中でも確信があり、妊娠検査薬を生理予定日の1日前に試してみたところ即陽性反応が出ました。

妊娠検査薬は生理予定日1週間後からという記載がありますが、これに関しても個人差があるようです。
フライング検査用ではなく、通常の検査薬2本入りのもの。
OMRONのクリアブルー(Clear blue)という検査薬を使いました。

その8日後(生理予定日から約一週間後4w5d)に2度目の検査をしたところ、同じく陽性反応が出ました。

実は先々月までは子供は2人だけでいいと決めていた私たち夫婦。先月から下の子が3人兄弟がいい!と言い出したことから、3人目を本気で考えてみようかと夫婦で話し合ってすぐのことでした。下の子が翌年の2月に保育園の発表会、3月に卒園式、4月は小学校入学を迎えるので、その時期をずらして翌年の初夏以降に出産を迎えられるようにと、今年の夏以降から本格的に子作りに励もうという計画を立てたばかりだったので夫婦揃ってビックリの妊娠で、とはいえ作る予定だったことには変わりない。

一般的に高齢出産と言われる年齢なので、お酒もやめて、鼻炎などの治療を終わらせ、事前に葉酸も摂取して身体を整えていくつもりだったので、今後妊婦生活を送るにあたってそれだけが気がかりではありますが。無事に出産できれば翌年1月出産になるので、卒園入学には被らないし、年齢的にも早い方がよかったので、なによりも作りたい時期に授からない可能性もあるかもしれないので、ありがたいことこの上ないです。

筆者は排卵痛がわりとひどい方で、今回も最終生理後の排卵痛の際に痛み止めを服用してしまいました。気づくまで点鼻薬も使ってしまっていたので、(着床前の薬は赤ちゃんに影響がないと知り安堵)

もし妊娠していたら...という不安もあったせいかかなり敏感に身体の変化を感じていたかもしれません。

 

いつ受診したか

左下腹部痛が着床出血によるものではなかった場合を考え、子宮外妊娠ではないことを祈りながら念のため早期に産婦人科を受診しました。

5週手前(4w6d)でした。

経膣エコーで胎嚢は確認でき、正常妊娠と判明しひとまず安堵。

ですが、やっぱりこれから流産する可能性はあると医師にも言われました。
次回は2週間後の受診ですが、その頃には心拍が確認できるでしょうとも言われました。

 

早く気づけてよかったこと

妊娠初期(5w0d)を迎える前に妊娠に気づけたわけですが、これから化学流産が起こることもありうるのであまり喜びすぎてしまうのはよくない時期だとは思っていますが、

筆者の場合

毎晩晩酌をしていた
毎日欠かさずシミ予防サプリメントを飲んでいた
アレルギー性鼻炎の治療薬を点鼻、服用していた
排卵痛生理痛の際はたまに市販の痛み止めを飲んでいた

妊娠初期を迎える前にこれらをやめることが出来たのが幸いです。
筆者のように治療薬を常用している方が、少しでも早く妊娠に気づくことで薬による影響の不安をなくせたらと思います。

気づいてからでは遅いと言われていますが、これから大事な時期を迎えるので慌てて葉酸サプリメントを注文しました。

めぐみの葉酸

2つ目からはもっと吟味してみようと思いますが、amazonでの評価が高く、価格も手頃だったのでひとまず一袋飲みきってたいと思います。
小粒でとっても飲みやすいです。

1日4粒目安なので続けやすいし、嫌な味が全くしません。つわりがある方にもオススメです。

-ママブログ, 妊娠・出産

Copyright© Bamy-ベイミー- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.